資料請求はこちらから

コンテンツ

笠間稲荷神社

茨城県笠間市にある神社(稲荷神社)です。旧社格は村社で、現在は神社本庁の別表神社となっている。
別称胡桃下稲荷(くるみがしたいなり)、紋三郎稲荷、祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)である。
五穀豊穣、商売繁盛の神として古くから厚く信仰され、関東はもとより日本各地から年間350万人の参拝客が訪れます。また、正月三が日の初詣には80万人以上の参拝者が訪れます。
日本三大稲荷の一つとされています。

生命の根源を司る「いのち」の根の神として農業、工業、商業、水産業など、あらゆる殖産興業の守護神として人々の生活すべてに御神徳を授けて下さる神さまを祀っています。
これからのお二人の人生が豊かなものになるように、「いのち」を祝福いたします。
笠間稲荷に初詣など、思い出深い神社ではないでしょうか。