資料請求はこちらから

コンテンツ

筑波山神社

筑波山は、関東地方に人が住むようになったころから、信仰の対象として
仰がれてきました。御山から受ける恵みの数々は、まさに
神からの賜物でありました。その山容が二峰相並ぶため、
自然に男女二柱の祖神が祀られました。
その後祖神は「いざなぎの神、いざなみの神」と日本神話で伝えることから、
筑波の大神も「いざなぎ、いざなみ両神」として仰がれています。

茨城県民で『筑波山』を知らない人はいないでしょう。
校歌に必ず出てくる単語であり、遠足などで行く鉄板のスポット筑波山神社。
ここで結婚式を挙げる方こそ、真の茨城県民かもしれません(*´∇`*)