資料請求はこちらから

ギリさんのブログ

キャッツ♡アイ 〜トシとヒトミの物語〜

水戸弘道館で結婚式前撮り

「刑事と泥棒の恋か・・・フッ、その時はかまやしないさ!二人して過去を捨てるさ!」

う〜ん、子供ながらに憧れたあの名作。色あせないですね・・・

後のシティーハンターより好きですね。

 

 

こんにちは、ギリさんです。

 

そう、今日のお二人は「トシとヒトミ」

「キャッツアイじゃん!!」と鼻息を荒げる僕に対して、

その場で理解してくれた人は皆無でした汗

 

さてさて・・・

ここ、水戸の弘道館は、水戸藩九代藩主である、徳川斉昭が

天保12年(1841年)に開設した日本最大の藩校です。

最後の将軍徳川慶喜は、幼少期に弘道館で学び、大政奉還後

ここで謹慎生活を送りました。

弘道館HPより

 

ギリさんにとってもどれくらいぶり?の撮影でしょうか。

以前は水戸に務めていたので来ることも多かったのですが

独立してからは初めてかもしれませんね。

震災の影響もありましたが、復旧して今では県内外から人気の

歴史スポットです。

まぁ、こんなアクシデントも楽しくね。

あっついロケ後のこれは気持ちいいはず・・・

お行儀とか、いいっこなしね。

セッティング中・・・

偕楽園で結婚式前撮り

大人になってさ、本気で笑った記憶ある??

無理にとか、調子合わせてとか、そんなんじゃなんくて。。。

 

子供の頃は、なにも考えなくても楽しいときは自然に笑えたっけ。

それがいつからか、「人見知り」っていう言葉に自分を当てはめてた。

 

もしかすると、大人の大半は人見知りなのかもしれないね。

 

でも、「笑っても、いいんだな」って気がついたとき

あの頃の気持ちに戻れる。

本当は、みんな子供のままなんだ。

大洗海岸で結婚式前撮り

 

流石、ソフトボール部!!

しかも左打ち!

かき氷ってどうやって作ったっけ?

間違いはどこだ?

水戸迎賓館で結婚式前撮り

相変わらずの大きな門。

男の人って、だいたい結婚式の写真がキライ、というか苦手。

特に目立ちたがり系の人じゃない、一般的な男性は。

 

それはなぜかって?

想像できるもの。どっかでよく見るウエディングフォトみたいな

ポーズとらされること・・・

男にはあれがとてもツライ。そりゃそうだ。はずかしいもの。

自分じゃない自分を無理に演じなくてはならない。プロでもないのに・・・

 

だからできればやりたくない。というのが本心。

 

でも、大事なお嫁さんのために頑張る。

お金を払ってやりたくないことをするのは、本当にツライと思う。

 

でも、そうじゃない可能性だってある。

僕はいつも考える。

「男が楽しめるウエディングフォトってどんなだ?」

やりたくないことは無理にやらなくてもいいんだ。

 

でも、やってみると楽しいこともある。

 

僕はとにかく新郎と仲がいい。

弟みたいに思う。

 

僕が気を遣うところは、見えなくてもいい。こっそりやってればいい。

目の前では、気遣いなしに、声を掛け合って、笑いあって・・・

 

男子クラスみないになっちゃうこともあるけれど、

それが安心だったりね。

 

とにかくさ、結婚式は男も楽しんでいいんだよね。

女の子の気持ちは正直、今でもわかんない。

でも、「人見知りの旦那が心配」というお嫁さんはおおいもので。

 

そんなお嫁さんが「旦那さんが楽しんでる姿を見れたことが一番嬉しい」

そう言ってくれる。

 

それがなにより嬉しいもんだよね。

 

 

 

ギリフォトのインスタグラムが登場♪

https://www.instagram.com/giriphotoworks/

LINE@始めました。

https://line.me/ti/p/%40cachecache

 

TEL : 029-850-3890

結婚式出張撮影が気になる方はギリフォトワークスへ・・・http://giriphoto.jp/

アンティーク着物と大正ロマン七五三撮影・・・http://www.haikara753.com/

エンドロール&ビデオ撮影のファーストフィルム・・・http://www.first-film.com